Tel:090-1381-0621受付:9:00~17:00休業日:土日祝

事故解決まで


対人事故にあわれた場合、通常、事故解決(示談金支払い完了)まで、どのような過程を経るんでしょうか。

事故解決までの流れ


交通事故の解決までの流れを最も簡単に示すと次のようになります。

①完治した場合
 1.治療
 2.完治
 3.相手保険会社より保険金に関する書類が届く
 4.内容確認
 5.示談成立
 6.保険金受取

②完治せず、症状固定と診断され、後遺障害等級を申請をする場合
 1.治療
 2.症状固定
 3.後遺障害の等級認定申請(該当・非該当)
 4.相手保険会社より保険金に関する書類が届く
 5.内容確認
 6.示談成立
 7.保険金受取
 
このことをまず頭に入れておいていただき、注意すべき点、当事務所のサポートも踏まえ、
この後、もう少し詳しく見ていきたいと思います。





完治した場合 完治せず、症状固定と診断され、後遺障害等級を申請をする場合 共通


治療


 ご自身としては、医師の指導の下、お怪我を治すための治療に専念ください。
 当事務所としては、正しく保険で治療を受けていただく上での基本的なアドバイスをさせていただきます。

 また、この間、相手保険会社からいろいろな提出書類が届きます。
 事故になれている方はいらっしゃいませんので、ほとんどが初めて見る書類かと思います。 
  ・この書類はどのような意味の書類なのか
  ・自分の場合どの書類を提出しなければならないのか
  ・どのように書くべきなのか。

 また、相手保険会社から度々電話が入ることがあります。
  ・言われてる意味が分からない
  ・どういう意図をもって言ってきているのか
  ・治療はそろそろ終わりにしてくれと言われた。まだ痛いのにどうすればいいのか。

 また、健康保険使用、休業損害のことなど、疑問点も出てくるかと思います。

 そのような様々な疑問に当事務所がお応えさせていただきます。
 時に、必要だと感じたときには、相手保険会社と直接お話をさせていただくこともあるかと思います。





完治した場合


相手保険会社より保険金に関する書類が届く


相手保険会社より、
 ・病院等に支払った治療費
 ・交通費
 ・休業損害
 ・診断書等にかかった費用
 ・慰謝料
などが記載された、ご自身の事故に関する支払金額が書かれた書類が届きます。

内容確認


届いた書類の内容が納得のいくものか確認いたします。
当事務所にて、届いた書類を踏まえ、妥当な金額を確認、提示させていただきます。
その上で当事務所の判断をお伝えし、ご自身にご判断いただきます。

  

相手保険会社提示書類の内容にご納得できた場合

 相手保険会社に通知、示談成立、保険金受取りとなります。

相手保険会社提示書類の内容にご納得できなかった場合


弁護士を紹介させていただくか、紛争処理センターにおつなぎいたします。

示談成立


相手保険会社と保険金(示談金)について合意。示談書を交わします。

保険金受取


保険金(示談金)が指定口座に振り込まれます。





完治せず、症状固定と診断され、後遺障害等級を申請をする場合


後遺障害等級申請の手続きを開始いたします。

後遺障害診断書の作成


治療していた病院等で後遺障害診断書を作成していただきます。

当事務所では、ご自身の症状を正しく反映した後遺障害診断書を書いていただけるよう、お手伝いいたします。
必要な場合、病院側確認の上、同行させていただきます。

後遺障害診断書の内容確認


作成された後遺障害診断書の内容を確認させていただきます。
内容が十分か、必要な事項が記載されているか等を確認いたします。
ご自身の状況と比べて内容が不十分な時は医師に書き直しをお願いいたしますが、
その場合の助言をさせていただきます。

後遺障害診断書提出 後遺障害等級申請


加害者請求の場合 後遺障害診断書を相手保険会社(任意保険会社)に提出いたします。
被害者請求の場合 自賠責会社に提出。
当事務所でお手伝いいたします。
 加害者請求と被害者請求


後遺障害等級認定結果


後遺障害等級認定の結果が届きます。

後遺障害認定結果に納得できる場合

 相手保険会社に伝え、保険金(示談金)提示を依頼します。

後遺障害認定結果に納得できない場合

 異議申し立てをいたします。
 当事務所がお手伝いをいたします。
 通常、非該当の理由書を精査し、事実と異なる部分、非該当となった理由に対する反論等を抽出し、
 医師に証明していただくため新たな診断書の作成を依頼、裏付けとなる資料の作成、添付などを行います。
 そのためには医療チェックの結果を反映した診断書のサンプルを書式として作成し、
 面談が可能であれば医師に趣旨を伝えるべく面談に同行し説明、依頼させていただきます。

 ※異議申し立ては何度でも可能です。


後遺障害についてご納得いただけましたら相手保険会社に伝え、保険金(示談金)の提示を依頼します。


保険金(示談金)提示書類の内容確認


相手保険会社から提示された保険金(示談金)提示書類の内容を確認いたします。 届いた書類の内容が納得のいくものか確認いたします。
当事務所にて、届いた書類を踏まえ、妥当な金額を確認、提示させていただきます。
その上で当事務所の判断をお伝えし、ご自身にご判断いただきます。

提示額に納得できた場合

 その旨、相手保険会社に伝えます。示談成立、保険金受取へ。

相手保険会社の提示額に納得できない場合


 弁護士を紹介させていただくか、紛争処理センターにおつなぎいたします。



     → 解決実績

お問い合わせ

交通事故、後遺障害等級認定、異議申し立て、全国対応いたします|初回相談無料|北川行政書士法務事務所

TEL:090-1381-0621
受付:AM9:00~PM7:00
定休日:土・日

お問い合わせフォーム

初回相談料無料

↑ PAGE TOP